世界ふれあい街歩き

※NHKサイトを離れます

これまでの街歩き

過ぎし日の面影
香港・九龍城区/ 中国

2018年5月8日(火) 初回放送

語り:松田洋治

撮影時期:2017年12月

Map

過ぎし日の面影をとどめる「香港の下町」

 建ち並ぶ摩天楼に100万ドルの夜景…きらびやかなイメージが強い香港ですが、昔ながらの街並みや暮らしを垣間(かいま)見ることができるエリアもあります。それが「九龍城区」。九龍半島の東側にあり、繁華街からさほど離れていないのに、目につくのは古びた集合住宅、小さな個人商店、そしてどこかのんびりした人々の笑顔。長い歴史を持つ地区でもあり、「香港の下町」と呼びたくなる風情です。実はかつて「東洋の魔窟(まくつ)」として恐れられた巨大スラム・九龍城砦(じょうさい)があったのもここでした。今回はこの九龍城砦の跡地を目指します。
 いざ歩き始めれば発見と出会いの連続。香港人が最後にたどり着く場所。愛される日本の味。未来のアクションスター。そして、もうすぐ消えてしまう街角…。
 中国に返還され20年が過ぎ、急速に姿を変えていく香港で、過ぎし日の面影を探す街歩きです。

※NHKサイトを離れます
ページトップ