世界ふれあい街歩き

※NHKサイトを離れます

これまでの街歩き

モナコ/ モナコ公国

2013年4月23日(火) 初回放送

語り:貫地谷しほり

撮影時期:2013年2月

世界地図

地図

場所

 ヨーロッパ南部にあり、三方をフランスに囲まれています。長さ約3km、幅約300mという、世界で2番目に小さな国で、国自体が街となっています。人口はおよそ3万6000。モナコの歴史は、1297年、修道士に変装したフランソワ・グリマルディがジェノヴァ人の要塞を占拠したことから始まります。その後、何度も侵略の危機を乗り越え、700年以上の間、独立を守り抜いてきました。今では、豊かな地中海に面した世界有数の高級リゾート地となっています。

Information

監視カメラ

 高級リゾート地として名高いモナコは、治安の良さでも定評があります。その秘密は、監視カメラ。小さなモナコにはなんと500台以上も監視カメラが設置されていて、警察のセキュリティーセンターで絶えず街の安全を見守っています。緊急事態が発生した時には、国境を数分で閉鎖することもできるのだとか。また、警察官の数は住民70人に対して1人と、世界のトップクラス。モナコでは、携帯電話をなくしたなどのささいな訴えにも、警察が対応してくれます。街にいる警察官は数か国語を話せるため、世界中から訪れる旅行者たちも安心して観光することができるんですよ。

食べ歩きグルメ

街歩きしながら手軽に楽しめるご当地の味を、厳選してご紹介!

 今回は“公室”御用達のぜいたくなグルメを、モナコのジョルジュ・マルサン市長がじきじきに紹介してくれます。

チョコレート

日本では単なるスイーツというイメージのチョコレートですが、モナコでは立派な社交のアイテムなんです。大公の結婚式の時には、参列者に配る引き出物にもなりました。モナコに来たら、ぜひご賞味あれ!

バルバジャン

市場のパン屋さんで売られているバルバジャンは、モナコの郷土料理。モナコ語で“ジャンおじさん”という意味。サクサクの衣の中に米や青菜、豚肉などのミンチが入っていて、モナコの揚げギョーザといったところ。パーティーのオードブルにぴったりです。

チーズのニョッキ

パスタ屋さんは、公室のお気に入り。イタリアに近いモナコはパスタの種類が豊富で、店頭にはスパゲッティやラビオリ、ニョッキなど、さまざまなパスタが並んでいます。好きなパスタを選ぶと、その場でゆでてソースと絡め、食べていくこともできるんです。その中でもチーズのニョッキは高い人気。親しみやすいながらも、どこか品のあるお味です。

ちょっとより道

街からちょっと足をのばして、イチ押しの観光スポットを訪ねます!

エズ

 今回はニースとモナコの間にあるフランスの小さな村「エズ」に、ちょっと“より道”してみましょう。
 モナコからタクシーに乗り、コートダジュールの海岸線を走ることおよそ20分、断崖の村・エズに到着します。エズは、海から外敵が侵入するのを防ぐために切り立った岩山に造られた村で、今も中世の街並みが残る人気の観光地です。細い石造りの路地や洞窟のようなレストランを訪ねると、まるでタイムスリップしたような気分になります。標高400mの村の頂上からは地中海と崖に面した村が一望でき、まさに絶景スポット!モナコに来た時はぜひ足を運んでみてください。

※NHKサイトを離れます
ページトップ