世界ふれあい街歩き

※NHKサイトを離れます

これまでの街歩き

クレイジーでタフな街
LA ベニス/ アメリカ

2018年6月12日(火) 初回放送

語り:イッセー尾形

撮影時期:2018年4月

街の「マッチョマン」

Photo

 海沿いにある青空ジムの「マッスルビーチ」には大勢の観光客が集まります。お目当ては、炎天下で黙々とトレーニングを積む筋肉隆々のマッチョたち。あのアーノルド・シュワルツェネッガーも若かりし頃、ここで汗を流したという“ボディビルディングの聖地”です。
 汗をかきながら、重いバーベルを持ち上げていたのはプロレスラーの男性。7年前からここでトレーニングを続けているといいます。ハリウッドが近いので、となりでトレーニングしている人が映画関係者、なんてこともよくあるんだとか。彼自身、トレーニング中に声をかけられ、3本のCMに出演したんだそうです。
 毎日朝から晩まで、観光客の熱い視線を浴びながら、トレーニングに励む人々が絶えません。

街の「フラミンゴ・コレクター」

Photo

 20世紀初頭にイタリアのベネチアを模して造られたという美しい運河にそって、カラフルな邸宅とボートが並ぶ住宅街。そこで一際目立っていたのが、ピンク色のフラミンゴ・ボート。
 前の家から現れた男性の服にはフラミンゴのプリント、手にはフラミンゴ形のマグカップ・・・。引っ越してきたときに「面白半分で買った」というフラミンゴのボートを見て、ご近所さんたちが続々とフラミンゴのグッズをプレゼントしてくれるようになり、今では家の中も周りもフラミンゴの置物だらけの“フラミンゴの家”になったんだとか。
 以前は近所に”ユニコーンの家”もあったのだそう。「ベニスには、“変なモノ好き”が多いんだ」と教えてくれました。

街の「大物映画プロデューサー」

Photo

 街なかのカフェから手を振ってくれた男性の手に、絵はがきが1枚。ベニスを描いた古い絵はがきを集め始めて、かれこれ20年になるといいます。昔の人がベニスから送った絵はがきの写真や文章に想像力がかきたてられて、おもしろいんだとか。
 築100年という お宅の仕事場にお邪魔すると、その片隅で見つけたのは…なんとオスカー像!実は彼、1974年にポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが共演した映画『スティング』でアカデミー作品賞を受賞した、名プロデューサー!
 40年前に、当時、荒れ果ててはいたものの、おもしろい芸術家や建築家たちが集うベニスに引っ越して来たのだとか。「ここから引っ越そうと思ったことは一度もない」と力強く語ってくれました。

※NHKサイトを離れます
ページトップ