食材リスト

2018年11月25日 放送 世界に一つだけの… はなっこりー (山口県)

甘さとシャキシャキ食感が特徴で、クセがなく和洋中どんな料理にも合う野菜「はなっこりー」。とはいっても、全国のみなさんは、なじみがないですよね。でも、山口県ではとっても身近な野菜。それもそのはず。はなっこりーは、山口県が、ブロッコリーと中国野菜のサイシン(菜花の一種)を掛け合わせて開発し、山口県内だけで生産が許された野菜なんです。栄養価は抜群で、ビタミンCは野菜の中でトップクラスのすぐれもの!冬から春にかけて旬を迎えるはなっこりーの生産現場を、俳優の中村昌也さんが訪ね、おいしさを生む秘密に迫りました。さらに地元オススメの食べ方やアッと驚く活用法も紹介しました。

うまいッ!のヒミツ

  • 甘さとシャキシャキの食感を生み出すために大切なのが、収穫のタイミング。早すぎると、甘さや食感が足りず、遅すぎると、花を咲かせるために甘みの元となる糖が使われてしまいます。田﨑さんは、つぼみのわずかな開き具合でタイミングを見極めて収穫しています。

  • はなっこりーは、収穫後も呼吸を続けているので、どんどん鮮度が落ちてしまいます。鮮度を保つ切り札がこちら!はなっこりーのために開発された特殊な包装袋です。呼吸を最小限に抑えるために計算されたマイクロサイズの穴が10数個開いており、消費者に届くまで甘さとシャキシャキ食感を守っています。

食材ハンター

中村昌也(俳優)

初めて出会ったはなっこりー。まず甘さとシャキシャキの食感にビックリ!まさに未知との遭遇。この味を生み出すために、田﨑さんたち生産者が、収穫から出荷まで手間を惜しまないこだわりに感動。栄養価も抜群の山口県が生んだニュースター、全国の皆さん、知らなきゃ損ですよ!

安藤佳祐アナウンサー(山口局)

皆さん、「はなっこりー」って知ってますか⁉え、ご存じない?それはもったいない!県民に愛される山口県オリジナル野菜「はなっこりー」は名前がかわいいだけではなく味の良さや栄養価が高いことでも知られる実力派!いろいろな料理にぜひ使ってみて下さいね!

生産者

田﨑育子さん

はなっこりーが開発された当初から栽培に着手した、第一人者。甘みとシャキシャキの食感を生み出すため、収穫のタイミングを熟練の目で見極め、最後までとことん鮮度にこだわるなど、わが子のように手間と愛情をかけています。

専門家・ゲスト

柳井さつきさん

野菜ソムリエ上級プロ。地元山口の野菜をこよなく愛し、行政や農協と連携し、県内農産物の需要拡大に協力。野菜講座、食育セミナーなどの講師、レシピ提供に取り組む。

お問い合わせ情報

番組で紹介した「はなっこりー」については
NHKふれあいセンターまで
電話:0570-066-066
 
IP電話等のお客様で上記のナビダイヤルがご利用になれない場合には
電話:050-3786-5000へおかけください。  

※田﨑さんのはなっこりーを指定して購入することはできません。

ごちそうレシピ

はなっこりーの天ぷら