[BS1] 月曜~水曜 午後11時~ [再放送] 月曜~金曜 午後6時~

2012年327日(火)

モニカとデヴィッド
~あるダウン症カップルの結婚~

マイアミで暮らす新婚夫婦のモニカとデヴィッド。出会って互いに好意を持ち、一緒に暮らしたいと思うようになった。愛し合う2人はダウン症のカップルだ。知的障害者同士の結婚は生活面で困難をともなうことがあり、アメリカでも稀なケースだ。
ダウン症をもつ人たちは、早くに亡くなることが少なくなかったが、現在は医療の進歩で60代まで暮らせる人が多くなった。自立、結婚、仕事が幸せに暮らす上で重要な要素となってきている。
「自分の人生は娘のためにある」とモニカの母親のマリーエレーナは断言。「わが子の権利が少しでも否定されそうなとき、先頭で守るのは親しかいない」と考えている。再婚相手のボブは、過保護すぎると冷ややかに見ている。
慣れない新居に加えデヴィッドの糖尿病が悪化し、モニカのストレスは高まる一方。救いはデヴィッドの笑顔と優しい言葉。自立を目指すデヴィッドは、人任せだった血糖値の計測や、インシュリンの自己注射を短期間でマスターした。
新しいコミュニティーで、初めての仕事、2人だけの外出と、モニカとデヴィッドは力を合わせて、自分たちの居場所を見つけはじめる。
トライベッカ映像祭(ニューヨーク)最優秀ドキュメンタリー作品賞 受賞

原題
Monica and David
制作
cineMia (アメリカ 2009年)
初回放送
2011年2月18日(金)午後11時00分~
再放送
2011年2月26日(土)午前10時00分~
2012年2月3日(金)午前0時00分~
2012年3月27日(火)午後6時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。

今後の放送予定

もっとみる

アンコール放送(月〜金)午後6時から

もっとみる