[BS1] 火曜~木曜 午前0時~(月~水 深夜)[再放送] 不定期 水曜~金曜 午後5時~

2019年515日(水)

ロデオ 民主主義国家の作り方

突然、共産主義が崩壊し、自由と民主主義が降ってきた・・・1991年、エストニアでは“政治のド素人”ばかりの内閣が発足して大迷走。ウソのようなマコトの歴史秘話。

ルーブル紙幣は紙屑と化し、ソ連の品物を並べていた商店は空っぽに。残ったのは赤軍の駐留部隊のみーー32歳で首相に就任したマルト・ラール率いる若き内閣は、市場経済導入など理想を追い求め“ニューヒーロー”となるが、政策はやがて破綻。ルーブルをドル紙幣と交換する“禁じ手”をチェチェンで行ったことも発覚し、国民から退陣を迫られる。今やIT大国となったバルトの小国の“ロデオ=荒れ馬ならし”の一幕をコミカルに描く。

原題
Rodeo: Taming A Wild Country
制作
Traumfabrik / Kinocompany
(エストニア/フィンランド 2018年)
初回放送
2019年5月15日(水)午前0時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。