山崎まさよし

第267回 山崎まさよし

再放送 総合 2013年7月26日(金)午後11:10 ~ 午後11:39
※7月25日(木)深夜
初回放送 総合 2013年7月20日(土)午後11:10 ~ 午後11:39

来年から始まるデビュー20周年イヤーに向けて、ツアーをはじめ
精力的に活動を続ける山崎まさよしさんが4年ぶりに「SONGS」に登場。
8才から20才までを過ごした青春の町、
山口県防府市と周南市で、思い出の地と懐かしい人を訪ね、
シンガーソングライター・山崎まさよし誕生に至る道のりを紹介する。

セットリスト

セロリ
メジャーデビュー翌年の1996年に発表。‘97年にSMAPがカバーしたことで認知度が高まり、山崎さんの代表作となった。
(Dr)中村キタロー
(Ba)江川ゲンタ
星空ギター
2012年に発表。昨夏、急逝した故郷・山口のライブハウス「Boogie House」のマスター・森永正志さんに捧げた。楽曲に関して個人的な思い入れを語ることのなかった山崎さんにとって、特別な一曲。
(Dr)中村キタロー
(Ba)江川ゲンタ
僕はここにいる
1998年に出演したドラマの主題歌。ドラマと共に話題となり、山崎さんの代表作となった。
(Vc)四家卯大
アルタイルの涙
6月20日から総合テレビで放送を開始した時代劇「妻は、くノ一」の主題歌。アルタイルとはわし座の彦星のこと。七夕伝説を背景に、別れに涙する男心を綴ったバラード。
(Vc)四家卯大
(二胡)土屋玲子